第4回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会のお知らせ

未来に伝えよう 戦争の記憶
第4回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会


 九州・山口地区で日頃から戦争遺跡などの調査研究を行っている方々が一堂に会し、研究成果を発表する交流会を開催いたします。

日時:2017年11月25日(土)
   13:30〜18:30(開場13:00)
場所:出水市出水公会堂

    出水市本町8番4号

共 催:出水市の戦争遺跡を考える会
    九州・山口地区交流会実行委員会

後 援:出水市教育委員会

定 員:100人(申し込み順

参加料:500円(資料代)

発表者・内容:
 第1部[鹿児島県下の調査・研究報告]13:40~15:20(発表20分・質疑5分)
  ①工藤 洋三(山口周南市)
    米軍資料に記録された出水空襲
  ②橋元 邦和(鹿児島出水市)
    出水市の戦争遺跡を考える会の活動について
  ③佐藤 宏之(鹿児島鹿児島市)
    地域の戦争の〈記憶〉を未来につなぐー平和を希求する心を育むために
  ④八巻 聡(鹿児島南九州市)
    内之浦臨時要塞

 第2部[活動紹介、書籍・事例紹介 ]15:20~15:45
 活動紹介:発表10分・質疑5分、書籍紹介・事例紹介:発表5分
  ⑤活動紹介 多田 喜一郎(熊本あさぎり町)
        人吉・球磨の戦争遺跡を伝えるネットワークの活動
  ⑥書籍紹介 福田 鉄文著『宮崎の戦争遺跡』について
  ⑦事例紹介 工藤,鈴木,高谷
        熊本市画図(えず)町でみつかった M76焼夷爆弾不発弾
  ⑧紙上報告 鈴木 裕和(福岡柳川市)
        大牟田市の建物疎開

 休 息 15:45~16:00

 第3部[九州各地の調査・研究報告 ]16:00~18:05(発表20分・質疑5分)
  ⑨織田 祐輔(大分宇佐市)
    ガンカメラ映像と第340戦闘飛行隊
  ⑩高谷 和生(熊本玉名市)
    陸軍人吉秘匿飛行場木製有蓋掩体壕の系譜
  ⑪池田 拓(福岡宗像市)
    宗像市域の戦跡調査報告ー大島・沖の島砲台跡を中心に
  ⑫田所 寛和(福岡久留米市)
    「軍都久留米」軍都・久留米を検証するⅡ
  ⑬追立 敏弘(宮崎西都市)
    「八紘一宇」の塔を警告碑に、平和ミュージアムをつくりたい

情報交換会:19:00~21:00ごろ
・会場:新亀屋
     〒899-0205 鹿児島県出水市本町12-18(☎0996-62-1615)
     出水公会堂から徒歩5分
     駐車場は、出水公会堂の駐車場も利用できますが、
     有料になりますので、近くの駐車場をお知らせします。
・会費:3,000円

申し込み:
 出水市の戦争遺跡を考える会(担当:西和泉・橋元邦和)
 0996−79−3320またはkunikazu2262@gmail.comにて【氏名・郵便番号・住所・連絡先・メールアドレス】をご連絡ください。
 なお、情報交換会へのお申し込みは11月18日までとします。


img006-min.jpg


この記事へのコメント